So-net無料ブログ作成
検索選択

借金は嫌!親の債務を受け継がないようにするには [法律]

亡くなってしまった親が負債を実は抱えていたといったことを、亡くなったことで初めて知ったという人は多く存在しています。
しかし、親の借金子供支払いしなければならないという義務は一切ありません。
よく、ドラマでは親の借入で自分の生活が返済地獄にというストーリーがありますが、そんなことにはちゃんとした手続きさえすればなることはありません。
そもそも、借金というのは法律上一種の財産とされます。

続きを読む



共通テーマ:マネー

第23作 男はつらいよ 翔んでる寅次郎を見て [映画・ドラマ・アニメ]

今回の始まりはたこ社長んとこの従業員さんのめでたい結婚シーンから。そして満男くんも学校で書いた作文に三重丸もらってきた。そんなところに戻ってきた寅さん。この満男の作文を朗読させられちゃうんだけど、内容は寅さんがフラれてばかりだからおかんが悲しむわーって。いたたまれなくなった寅さん、いつものように出奔です。
夏場なのでいつものように寅さんが出向いた先は北国です。北海道の支笏湖。そこで出会ったのが今回のマドンナ、ひとみちゃん(桃井かおり)。アンニュイって言葉がよく似合う女優さんですよね。
このひとみちゃんが某旅館の若旦那(湯原昌幸)にレイプされそうなところを助けたおかげで、寅さん彼女に慕われるようになります。
このひとみさん、ロンゲのお兄さんである小柳くん(布施明)と結婚を控えてたのですが、どうも最初から気乗りがしなかった結婚であったご様子。
結婚式の途中でマリッジブルーがMAXになり、思わずウェディングドレスのまま逃亡を試みてしまいます。
そして彼女が向かった先はとらや。ちょうど寅さんも帰ってきてた。はい今後のカオスが安易に予想できますね。
確かに意に染まぬ結婚だったかもしれませんが、決してお相手の小柳くんも悪い人間だったわけではありません。温室育ちだった彼も家を出て貧乏な自活暮らしを始めてます。やがてひとみさんも彼のひたむきな気持ちに気付き、彼のことを改めて愛するようになります。はい寅さんアウト。でも試合終了後も結構時間余ってるぞw
小柳君とひとみの二度目の結婚式はだいぶ質素な感じになります。ひとみのたっての要望で、二人の結婚式の仲人を依頼された寅さん。てかチョンガーの寅さんが仲人やっていいの?w
でも、質素ながら二人の結婚式はホントに幸せそうです。新郎の小柳君の弾き語りがまた凄く良い感じ。やっぱ布施明は歌が上手いな~。そして寅さんは大役を果たした後、再び旅に出るのでありました…ちょっと情緒不安定な状態で鑑賞した作品です。鑑賞しながらボロボロ涙が止まらなくなってしまいました。不器用な人生って、そんなにいけないことなのかな。もう生き方が解らない。そんなこと考えてたらね。
いや、不器用な人生だって、誰に否定されたって気にすることは無いのさ。確かに私の人生は過ちの多いものであったのかもしれない。でも、それでも逃げずに生きていかなければならないんだな。


共通テーマ:映画

本屋なのにお菓子やカメラも販売するうちの店 [スイーツ]

私は本屋で働いているのですが、この本屋には本以外の商品も沢山置いてあります。
思いつくだけでも傘、スープジャー、トイカメラ、モップ、台所用のハサミなど、「何で本屋に置いてるんだよ」と従業員ですら突っ込みたくなる物の数々…。
そんな不思議な(笑)当店では、つい最近まで「バレンタインチョコ」を取り扱っていました。
ブランドなどの本格的なものではなく、140円や300円程度の、いかにも間に合わせで買ったチョコ、と言った感じの商品です。
バレンタイン前まではそこそこ売れたのですが、さすがにバレンタイン後になると全く売れなくなりました。
売れ残ってもどうししょうもないため、急遽3割引で販売することになりました。
140円(ちなみに税込)の3割引だったら、大まかな計算ですが、100円しないくらいの値段ですよね。
このチョコが通常価格で売られていた時から「中身はどうなってるんだろう」と気になっていたので、つい買ってしまいました。
休憩中に中身を出してみると、銀紙にくるまれたハート型の小さなチョコが5個出てきました。
これで140円は高いと思ったので、割引後に買ってホントに良かったです…。
気になる味は、まあ、普通に美味しいチョコレートでした。市販のチョコと何も変わらず。
ちょっとした義理チョコやバラで配るのにはいいかな、という感じでした。
しかし本屋でチョコレートとは…この店は一体どこに向かっているのか不思議でたまりません(笑)。


共通テーマ:グルメ・料理

負債を抱えたまま行方をくらました友人 [借金]

かつて友人は、借金を踏み倒した末に行方をくらましました。
いわゆる行方不明状態という奴です。
借金の踏み倒しには勇気が必要だと思われますが、どうやら友人は最初から返すつもりは無く、借り入れと返済を繰り返して信用度を上げ、限度額を上げてから多額を借り入れ、お金を持ち逃げしました。

続きを読む



共通テーマ:マネー

いつも余ってしまう野菜はにんじん [グルメ]

家でランチを食べる場合は、さっとつくれるものがいい。
それなので、どうしても洋食系になってしまう。
パスタは最もよく登場する。
作り置きのバジルソースがあればあえれば良いだけなので、パスタを茹でている間に、付け合わせのサラダをつくる。
レタス、サニーレタス、トマト、きゅうりなどできるだけ多くの野菜を使うようにする。

にんじんはピューラーを使えば千切りよりも薄く仕上がるので、固さもさほど気にならない。
それにしてもにんじんは、冷蔵庫でいつまでの残ってしまう野菜のひとつだ。
たぶん、料理に一度に使う量が限られているのが原因だろう。
あとは、すぐに消費しなくとも、日持ちすること。

料理だと、カレーにはわりと大き目の乱切りで使えるが、あまりに入れすぎると見た目も味もバランスがくずれてしまう。
にんじんは入れすぎると、甘さが強調されてしまうので、辛めの味付けが好みの人向けではない。
お味噌汁にしても、使うのはほんの少量だ。

そこで今考えているのが、ピクルスとして使うことだ。
ピクルスなら、大き目の瓶を使用することにより、大量に入れても大丈夫だろう。
ひと袋に3本など、滅多にバラで購入しないので、つい多めに買ってしまう。

栗原はるみさんは、にんじんがとても好きで、千切りにしてストックするという。
後はにんじんジュースは毎朝飲んでいるとか。
あの素敵な笑顔のひみつは、にんじんのカロテンにあるのだろうか。
そうだ、ジュースにしてみるのもいいかな、と思う。

carrots.jpg


共通テーマ:グルメ・料理

中高年からの趣味、自転車サイクリング [スポーツ]

年齢が30代後半になると、中年と言われる人になります。
髪の毛が薄くなり、体力も衰えるなど、楽しさも少なくなります。
しかし、中年になったからお酒、ゴルフなどの趣味だけでは、定番で詰まらないものです。
若い時できなかったような趣味を始めてみると、意外と楽しいと感じます。
お金のかからない趣味として、自転車サイクリングオススメします。
自転車は、最初の購入費用だけでゴルフプレーのようなお金はかかりません。
現在は、種類も多く、自分が乗りたい車種を見つける事から始めます。
本格的に自転車を始めるなら、ウエアも購入して一体化してみましょう。
休日の前には、目的地を決めて地図、ネットで検索してみましょう。
自転車サイクリングは、市街地より田舎方面、山方面がスムーズに走りやすくなります。
緑の中を駆け抜けると、自然を肌で感じる事ができます。
初めて通る道路、始めて見る景色など、新鮮な魅力が味わえます。
30代なら、一日100キロが目安の走行距離になります。
片道50キロを計算して、いろんな場所へ走ってみましょう。
また、日本の各地でサイクリングレースなども開催されているので、チャレンジするのも楽しいものです。
60歳を越えた人も参加していて、同じ趣味同士で交流する事も魅力の一つになります。


共通テーマ:スポーツ

私の鼻づまり解消法 [栄養]

学生時代から花粉症を発症し、アレルギー性鼻炎に悩まされてきました。
鼻づまりにいいというものをいろいろ試しました。
ヨガ、オイル、鼻うがいなど。

続きを読む



共通テーマ:健康

本当かグーグルマップ [インターネット]

グーグルマップで自宅からある場所までのルートを調べている時にある事に気が付きました。
目的地をAとし、自宅をBとします。
Aまではそんなに多くはありませんが、自転車で昔から何回か行った事があるような場所であり、道も目的地手前までは知っています。
移動手段は自転車で、ルート検索すると色々な移動方法が表示されますが、徒歩での移動は23分という結果でした。
これはすこし疑問になっており、私は自転車で行っても20分ぐらいかかる印象を受けるのですが、徒歩23分という事は自転車で10分ぐらいだと思います。
これはおかしいと思い、私は以前に調べた近場の目的地へのルートを調べてみる事にしました。
この目的地は実際に自転車で目の前まで行っており、その時にの時間は10分ぐらいで、Aよりは近い場所になります。
そしてグーグルマップで調べてルート検索をして徒歩の移動時間を見るとなんと26分という結果が書いてありました。
なぜ一番遠いAより近いのに時間がかかってしまうのでしょうか。
徒歩まで計算できたら自転車の計算もできそうですが、システム的な問題により、このような結果になるとだと思います。
それに撮影が車載カメラなので、通る道は公道だけになっています。


共通テーマ:パソコン・インターネット

一人暮らしの料理 [料理]

一人暮らしはじめて、それから料理を始めた。
もともと、あまり料理はしなかったし興味がなかった。
だけど、一人暮らしをしだして田舎だからあまり食べに行くところもないし、そんなに社交的な性格でもなく家でいるのが好きなので自ずと料理をしだした。
意外とやってみるとできるもので、ネットや本を見ながらするとそれなりに作れる。
だから、料理が全くできないという人がいるが私はよくわからない。
やれば、誰でも料理ってできると思う。
するのが単に面倒だったり嫌なだけだろう。
それで、料理をするって頭がいるなと思った。
材料を買う段階から、何が必要でいくら費用がかかり、料理にはどのぐらい時間がかかりそうかとか段取りを考えるからだ。
料理って、一つのことをずっとしている訳ではないので、材料を切りながら火加減を見たり味見をしたりと忙しい。
なので、嫌なこととか余計なことを考える暇がないので料理はいいリフレッシュにもなる。
まあ、たまに失敗してなんじゃこりゃといったものができるけど、おいしいものができるとうれしい。
ただ、一人なので食べさせる人がいないというのは寂しいね。
近々、私と一緒においしいねって言い合える相手が欲しいもんだね。
ほんとうに。


共通テーマ:グルメ・料理

炊飯器でチャレンジ [料理]

なんだか、急にものすごくお肉が食べたくなってしまいました。
そんなことを思ってたら、友達がフェイスブックで美味しいローストビーフを食べたって記事をあげてたんです。
それを見たら頭の仲がローストビーフ一色になっちゃいました。
これはもう食べるしかないでしょう。
でも、お店で食べると高いしちょっとしか食べられない。
なので、思い切って作ってみることにしました。
早速スーパーに行ったら、なんとローストビーフ用のお肉がセール中で安くなってたんです。
これはついてますよね。
セールに浮かれて少し大きめの塊をゲットしました。
今回作ろうと思ってるのは炊飯器を使ったローストビーフです。
ネットとかで評判になってたんでずっと気になってたんですよね。
まずは塩こしょうを塗りこんでしばらく置き、フライパンで焼き目をつけます。
そしてジップロックなどに入れて空気を抜き、お湯と一緒に炊飯器にいれるだけ。
ポイントは炊飯ボタンを押さないことです。
あくまでも保温ボタンです。
お肉の大きさにもよりますが、だいたい45分から60分くらいですかね。
肉汁ダラダラがお好きな方は45分くらいがいいのかな。
私は今回はしっかり熱を通してみました。
想像していたようなピンクにはならなかったけれど、やわらかくて美味しい仕上がりになりましたよ。
こんなに簡単ならまた挑戦したいですね。


共通テーマ:グルメ・料理

毎日楽しいことをやっています [子供・育児]

私は最近、お楽しみリストを作っています。
それを眺めているだけでも楽しくなってきます。

毎日、その中でできそうなものをやっていきます。
楽しいことがあると、毎日が嬉しくなり、幸せに感じます。

実は小さなん喜びや楽しみは、世の中にたくさんあるのだと思います。
昨日散歩をしていたら、学校帰りの小学生たちが、雪の上を歩いて遊んでいました。

私が今住んでいる場所は、大きな道路があり、危険なこともあり、子供たちが外で遊んでいる光景をほとんど見たことがありません。
それだけに、なんだか久しぶりに子供たちが外で遊んでいるのを見た気がしました。

最近の子供たちは外で遊びにくい環境になってきています。
健やかに成長していくためにも、もっと自然に触れあえる遊びをたくさんしていったほうが良いと感じます。

大人も子供も自然の中で遊ぶのはとても楽しいことです。
きっとこの楽しさは、ゲームでは味わうことができません。

自然の中で遊ぶと、クリエイティブな発想がどんどん湧いてきます。
これがまたとても楽しいことで、ワクワクしながらいろいろなことを作りだしていきます。
私もこれからもお楽しみリストの項目を、どんどん増やして楽しいことをたくさんやっていこうと思っています。


共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。