So-net無料ブログ作成
検索選択

和ティストのクッキー [スイーツ]

日清シスコというと小判型のクッキーをよく購入して食べるのですが、先日「花はじき」というきな粉と黒蜜の2つの味わいが楽しめるおはじきサイズのクッキーを見つけたのでたまには違う商品をと思って購入してみました。

1つ1つのサイズがすごく小さくて見た目は花や四角や丸などの形があったとても可愛いのですが、小さくて少々食べにくいかなといった印象を受けます。

袋を開けるとメープルシロップみたいな少し甘い香りがして、実際に食べるとほのかにきな粉とか黒蜜の味がしました。まあなんの味かは記載されてないと正直分からないかもと思ったものですが、通常のクッキーよりちょっと和ティストが混じっていて甘味が強いので甘党の私としては好きな味だと言えます。まあクッキーは一口サイズくらいの大きさの方が食べやすいとは実感しました。

1度に5個も6個も口の中に放り込まないと満足出来ないサイズで、見た目重視に走りすぎたように思います。食べやすさを重視するなら大きい方がつかみやすいですね。でもまあ和と洋を取り混ぜた今までにないクッキーですし味は好きなのでまた購入してみようとは思いました。二つの味は私は黒蜜の方が好きなので黒蜜オンリーのクッキーもいいかもしれません。


共通テーマ:グルメ・料理

2015年、夏の戦い [健康]

私は、シングルマザーで、二人の息子を育て、11年目に突入しました。
私の股下の背丈だった、息子達は、はるかに私の背を超えました。そして、現在、高校生になりました。
しかし、今年の夏、突然、私は、病気になり、手術をし、入院する事となりました。
初めての手術。なにも、かも不安でした。
まず、困ったことは、手術をするにあたり、手術の説明を受けたり、立会いをする人を見つけなくては、いけませんでした。
元旦那さんに、お願いしましたが、断られてしまいました。しょうがなく、高齢の父にお願いしました。
説明会も、手術立会いも、高校生の二人の息子に、付き添ってもらいました。
手術室に、向かうときは、自分の足で、行ったのですが、術後は、麻酔がかかった状態の、うつろの中、息子達に、精一杯の笑顔で『大丈夫だから、もう、おうちに、帰っていいよ。心配かけて、ごめんね。』と伝え、私は、眠りにつきました。
数時間後、目を覚ますと、一通のメール。
『手術する前は、あんなに元気だったのに、手術した後の、お母さんは、なんだか弱々しくて、泣きそうになったよ。ゆっくりで、いいので、元気になってね』という、長男からのメールでした。
それから、1週間、息子達は、毎日、私の着替えを持ってきてくれました。
看護師さんに、お願いして、夕食を、息子達と食べました。コンビニのお弁当を食べる、息子達は、無理をしているようでしたが、元気なときには、わからなかった、家事の苦労を、体験したそうです。
私にとって、2015年の夏のでき事は、一生、忘れる事が出来ない、ステキな思い出となりました。
子供達は、優しい息子に成長したのだと、改めて、実感できました。


共通テーマ:健康

正しい姿勢に矯正する椅子 [健康]

背筋をきちんと伸ばして座る事は大切です。
椅子に座っている時は、それ以外の時よりも腰や背骨に負担が掛かっています。
正しい姿勢で座る事は、腰痛肩こりを避ける為にとても大切な事なのです。

続きを読む



共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。