So-net無料ブログ作成
検索選択

経験しているからだろう [ニュース]

イギリスのEU離脱による影響は株式市場に大きな影響を与えています。
その落ち込みはリーマンショック並でもあると言えるくらいですが、少しづつ仕事等で影響が出てくるでしょう。
やはり少しでも影響があるという事をリーマンショックの時に経験しているので、私の勤めている会社でも大分危機感を募らせていました。
なので色々な事をして試行錯誤していかないといけないと朝礼で上司が語っていましたが、それについてわかっていない社員もいる事は周りの反応を見れば確かでした。
私は少しですが、株を持っているので当然日経平均に注目しておりその変動は経済にも影響している事はわかっています。
でも、そうでない方々は遠い国の出来事と見ている感じも感じ取れました。
本当に大変な状況になってこないと実感へとならないのかもしれません。
ただ、今回は一度リーマンショックという世界的な経済危機を経験している分、全く危機感を持っていないという訳でもなさそうではあります。
意外と経験をしているあらゆる対策を打って出て、結果的に大きな影響を受けずに済む可能性もあります。
ですが、少なからず生活や仕事の面で影響が出てくるはずなので注意をする必要はあるでしょう。
折角安定しつつあった状況がまた悪化したら困ると思う今日この頃です。


共通テーマ:ニュース

好きなパンについて語ってみた [グルメ]

一口でパンといっても菓子パンから惣菜系のパンまで非常に沢山の種類が存在します。ですがいざ自分が昼食用に購入するとなると気がつけばいつも同じモノばかり選んでしまうんですよね。特に選ぶ回数が多いのはランチパックと薄皮ミニパンシリーズです。ランチパックも薄皮シリーズもいろいろと種類はありますが、その中でもランチパックはシーチキン、ハンバーグ系がメインで薄皮シリーズはクリームパン一択です。

私は基本的に毎日同じモノでもさほど苦にならない方ですし、同じ値段なら1番好きな味が食べたいと思ってしまいます。特にランチパックはあれだけ種類があるにも関わらずほぼ9割がシーチキンで1割がハンバーグ、薄皮は10割がクリームだったりします。

この2つの共通点はパンと中身の具材の割合で、他のパンと比較して具材の割合が高いのが特徴だと言えます。クリームパンは本当にクリームたっぷりでこの薄皮に慣れてしまうとちょっと他では物足りないように思います。ですが同じシリーズの餡子だと少々餡子の量が多くて甘すぎるなんて思ってしまいます。その点クリームは甘さが絶妙ですね。

その他のパンで最近食べてヒットだったのはカステラで、ヤマサキの6切れ入りのモノで意外にもしっかりカステラの味がして美味しかったです。


共通テーマ:グルメ・料理

私の強運は奇しくも病気から始まった [健康]

今でもときどき夢に見るのは、一心に念仏を唱えている場面です。
若い頃にある新興宗教団体にかかわったことが、暗闇として心の奥底にずっと残ったままになっています。
当時受けた洗脳は、とっくに解けているはずなのですが、トラウマは消えてはなくならないようです。
宗教というものは、これほどまでに人の心に影響を及ぼす、恐ろしいものだということを、改めて実感しています。
脱退してからは、その宗教のことを考えないように努力してきました。
それである程度封じ込めることはできていますが、一仕事終わって一息ついたときなどに、あの忌まわしい感覚が甦ってきます。
その宗教は仏教を基本とした独自の教義で、自分たちの考え以外はすべて間違っているとする、非常に排他的な思想を持っていました。
ともすれば、かつてのオウム真理教のような過激思想に陥る危険性さえあるように感じましたが、それでも脱退する気にはなれませんでした。
自分が生まれてきたのは、この教義を世の中に広めるためだと本気で信じていたからです。
脱退のきっかけは病気でした。
感染症で入院し、しばらく活動から離れたことで、あの教義はおかしいと思い始めたのです。
奇しくもこのときの病気が、その後の私の人生を救ったことになりました。
その後幸運に恵まれることが多く、その運の強さはあの病気のときに始まっていたのかも知れません。
これからも、自分の運の良さを信じていくことで、今の幸福が続いていくと思います。


共通テーマ:健康

子供の小学校で読み聞かせをしています [子供・育児]

子供小学校で読み聞かせのボランティアをしています。
子供が幼稚園生のときも同じようなボランティアサークルがあったのですが、何名かで読み聞かせをする、というスタイルだったため、集まりとかが煩わしいなーと思い入っていませんでした。
小学校の読み聞かせは、学校で読み聞かせの曜日・時間が決まっており、各自が一人ずつ担当の教室に行って読み聞かせする、というスタイルなのでとても気楽なのでいいです。
最初は子供相手ながらかなり緊張したのですが、思いのほかおとなしく集中して聞いてくれるので驚きましたし、何度か続けているうちに慣れてきました。
また、面白い本だとやはり笑ってくれたり突っ込んでくれたりと反応もよく、読んでいるこちらも嬉しくなります。
面白い本のほうがどうしても盛り上がるので、最初は面白い本ばかりを選んでいたのですが、何度か読んでいるうちに、ストーリー性ののあるものや考えさせられるものもいいかな…と思い、最近初めて面白い本ではなく、ストーリー性のある心温まる本を読んでみました。
読み終わった後、「ここが面白かった」とか、「このキャラクターはお友達の○○ちゃんみたい」等と感想を言ってくれ、きちんと理解して聞いてくれているんだなーととても嬉しくなりました。
これからも、子供たちの心に残る本をたくさん読んであげたいなーと思います。


共通テーマ:育児

機械受注がマイナス10%だった [ニュース]

今朝、日本の先月の機械受注がマイナス10%と発表された。
つまり、企業の設備投資が大幅に冷え込んでいる事実を数字が表している。
企業が設備投資をしないということは、工作機械を企業向けに販売している企業は業績が悪化してしまう。
工作機械メーカーの業績が悪化するということは、この会社の社員の給料は上がらないし、人員採用の規模も縮小することになってしまう。
また、日本企業が設備投資を控えているということは、日本経済や世界経済の先行きに不安感を抱いているという意味でもある。
この観点からも、今後、日本企業は設備投資だけでなく人材の新卒採用や中途採用も控えるのではないかと予想される。
賃上げも、来年は実施しないかもしれない。
こうして考えていくと、これからの日本企業は業績が悪化し、人の採用はストップし、物価は下落してデフレに逆戻りして、不況に転落するのではないかと考えてしまう。
不況転落を防ぎ、再び、日本経済が成長軌道に戻るには、企業に設備投資を増やしてもらう必要があるし、国内の個人消費が増える必要があるし、世界経済そのものが成長する必要がある。
まずは、日本政府が10兆円規模の財政出動をする必要があると思う。
10兆円規模の需要を創出すれば、日本経済は底を打ち、再び上向きになることは間違いないと思う。


共通テーマ:ニュース

お給食もあり理想的でした [子供・育児]

この岐阜の加納幼稚園では、小さい子供、未就園児のための園庭開放や、お教室も開催されています。
何よりも、すごいと思うのは、園庭の広さです。
お隣の小学校と陸続きで、それは、子供にとっては、端から端までたどり着くには、相当な距離です。
その間を仕切りのような、小さな山があり、そこで、ロッククライミングのような、山登りもできたと思います。
お砂場も、おもちゃもたくさんありました。
更に、施設が大きく、お教室の中には、おままごとのできるエリアや、お絵かきのできるエリア、たくさんのこどもの遊び場が備えてあったのです。
子供は、自由に遊べるということでした。
何よりも、私の心をひき付けたのは、お給食があることでした。
このお給食、幼稚園のお給食ではなく、小学校対応のものでした。理想的。
そう思ったのです。
ただし、倍率は厳しく、それでも何とか、当たったのです。
ただ、ここに、ハンディキャップがありました。
この幼稚園は、車がないと、通うのに不便で、そのころには、近くに駐車場があったのですが、それも廃止になり、送り迎えが大変だということです。
うちでは、二人目ができ、通園が難しくなり、近くの私立幼稚園になってしまったのです。
こだわったのですが。


共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。