So-net無料ブログ作成

多額の借金をする時に注意することは? [借金]

loan-clever.jpg

融資を受ける方法は、キャッシングやローンなど様々な手段があります。
今後の生活のスタイルを考えて最適なものを選ぶ必要があります。
お金を借りる場合は会社側が求める条件を確認し、約束通りに返済ができるように心がけることが大事です。

多額の借金をする場合は、それ相応の収入を確保し、他社から借入がある場合は滞納をせずに正しく使うことが求められます。
滞納履歴は信用情報機関に記録されキャッシングやローンなどを新規に申し込む時に参考にされます。
回数が多ければ会社側の信用を失うため利用ができないことを認識して今後の借金返済計画を立てることが必要です。

金銭感覚を麻痺しやすい傾向があれば危険です。
事前にキャッシングやローンの仕組みを確かめて今後の賢い借金返済方法を考える必要があります。
お金を借りる時は信頼関係を失わないように心がけ、金額が増えすぎると支払いが厳しくなるため収支のバランスを考えて使うことが大事です。

大きな金額を利用する時に注意すべきことは収支のバランスを考えて使うように金銭計画を立て、滞納をせずに正しく支払うことを意識することです。
お金を借りる時は責任感や自覚を持って考えることを心がけ、必要な時以外になるべく使わないようにすると今後の生活を安心して暮らせます。


共通テーマ:マネー

取引先が自己破産して積立金が消えた体験談。 [借金]

hasan.jpg

小さな飲食店を経営しておりますが、開業にあたり店内で使う家具を購入した際に一月3,000円積み立てのお付き合いをしてくれと言われ、地元の業者でもありますし開業以前からお顔も拝見した社長さんだったので、お付き合いさせていただく事になりました。
時は流れ8年程経ったある日、お友達から「○○家具屋さんに進入禁止の様なテープが張られ、玄関には1枚の張り紙、その前には強面の男が数人居る」と電話が入りました。
どうやら自己破産のようでした。

その後、弁護士から債権者会議に出て来いとなる一通の手紙が届きました。
結局弁護士に任せる形を選択したので出向きませんでした。
というのも、他の方達は数百万円…娘の嫁入り道具を買うつもりで一月に10,000円20,000円と積み立てされていた方も多く居られた様です。

私の積み立てなんぞ300,000円程度…私にとっては貴重ですが…。
そして忘れた頃債務処理の途中経過などが弁護士から送られて来たりもしました。
気が付けば一年以上かかったのでしょうか?

私の取り分が確定し、支払先口座を送り返せと連絡がありましたので送り返すと、後日1,900円ほど振り込まれました。
300,000円が1,900円ですよ。
体中の力が抜ける気がしました。
お金を預ける所は銀行だけだなって、痛い社会勉強をさせていただきました。


共通テーマ:マネー

利息は借金返済の大きなハードルになる原因。 [借金]

money.jpg

借金には当然のことですが利息が付きます。
金融会社にしても商売でお金を貸しているのですから利息で利益を得て会社が成り立っているのですが、返す側からするとこの利息が大きな問題です。
以前は24%前後の利率が一般的でした。それからすれば現在は17%前後が平均的になり、なかには14%の会社もあり、金利は安くはなりました。

しかし返済期間が長くなればなるほど沢山の金利を払うことになるわけで、それだけ元金の返済が遅くなるのです。
出来るだけ短期間に返済することが利息を安く済ませる方法なのです。

ただ以前から思っていることは、返済額はまずは元金に充当してくれたらと言うことです。
元金が終わった後に利息分の支払いに充ててもらえれば払う利息は少なくて済むので、法律をそのように変更してほしいのです。

過払金請求という方法も有りますが、それをするのは手間がかかりますし、しばらくはキャッシングなども利用できなくなります。
それはそれで困る事でもあり、出来れば国が低金利で融資をしてくれようになれば、とも思います。
そうすれば闇金の問題も解決するのではないでしょうか。

金利の問題が無ければもっと早く完済できるのですが・・現状では地道に借金返済して行くしかありませんね。
こちらは闇金のサイトです。


共通テーマ:マネー

キャバクラの女の子にハマり多額の借金をした体験談 [借金]

money.jpg

借金をしてしまいました。
最初はほんのささいなことが始まりまりでした。
私は都内のコールセンターで契約社員として働く30代男性です。

日頃の仕事への不満、ストレスが原因でだんだん鬱っぽくなり、そのモヤモヤを晴らすためにキャバクラへ通うようになりました。
そこのお店で働く女の子に肩入れしてしまい、お金をつぎ込んでしまったのです。
性格の良い子に見え、同伴等でデートを繰り返すうちに本気になってしまいました。

鬱も手伝って彼女に精神的にも肉体的にも依存してしまいました。
デートの代金、お店の飲み代、プレゼント等々、もうむこうの思うがままに操られました。
気がつけば貯金もあっという間に尽き、借金までして彼女と会っていました。

そしてほんの数ヶ月でクレジットカードの借入枠が限界に達して、初めて自分の愚かさに気がつきました。
彼女の働くお店に行かなくなってから、向こうから連絡も来なくなりました。
完全に仕事だったわけですね。

それに気が付いたときには、私の手元には借金およそ100万円だけが残りました。
今はもう飲み屋に行くこともなく、ちゃんと病院に行きカウンセリングを受け、毎月5万円ずつ、借金の返済に当てています。
契約社員の給料で月5万円という額はとても大きいのですが、自分の犯した過ちは自分でなんとかしなければなりません。
残り約1年半、頑張って完済しようと思います。


共通テーマ:マネー

闇金業者は無くならないが、厳しくなっているのは事実。 [借金]

loan.jpg

今と昔との違いは恐れが無くなり、借りている者が少なからず昔より強くなっている点。
昔は恐怖心とどこからも借り入れが起こせない事情、状況を人に話せないことから闇金からしてもある程度優位に儲かる仕事の一つでした。
でも最近ではその感情が薄れてきていて、またテレビやメディアが取り上げたり、法律事務所(例えば、ウィズユー司法書士事務所とか)が広告を多く出していることから儲けとなる回収率も下がれば、客も開き直って法律事務所に駆け込んだり、警察に駆け込んだりも多くなり大変やりずらくなっているのは事実です。

それでもリスクある業種であることから普通の暮らしよりは良い暮らしができるほどの財力はいまだ健在。
さっきの話に戻すとやりずらくなったどころか闇金を騙そうとする者まで出てきています。
借りるまでは何とかしようと必死に演技し、借りてからは法律事務所に駆け込みまた演技。
法的に違法だから回収は出来ない上に元金すらかえってこない状態で闇金業者は泣き寝入り。

いたちごっこと言えばそうなるんでしょうけどそれでも儲かっているのはそれだけお金に厳しい社会になってると考えられる。
昔はそれでもバブルだったことから回収率は良かったけど今は不景気で同じ借り入れ人数と額で比べてみても断然今のが厳しい現状。
お金はバブル時期であってもそうでなくても必要な時は人生において当たり前にあることなので、これからも闇金業者がなくなることはないでしょうね。


共通テーマ:マネー

借金の返済に向けて節約を [借金]

借入があると利息を徴収されるためにお金を無駄にしているような気分になってしまいます。
毎月の支払いの内、半分の金額が利息という利用者も結構な数で存在します。
副業までして働いても、得た給料は借金の返済の利息に消えていきます。
時間を無駄にしているような気がしてたまりません。

続きを読む



共通テーマ:マネー

負債を抱えたまま行方をくらました友人 [借金]

かつて友人は、借金を踏み倒した末に行方をくらましました。
いわゆる行方不明状態という奴です。
借金の踏み倒しには勇気が必要だと思われますが、どうやら友人は最初から返すつもりは無く、借り入れと返済を繰り返して信用度を上げ、限度額を上げてから多額を借り入れ、お金を持ち逃げしました。

続きを読む



共通テーマ:マネー

現在、借金返済をしています [借金]

結婚する前から実は借金があったことがつい最近判明したのです。
旦那の借金、200万!しかも消費者金融に借りているというのです。
毎月もらう生活費があまりにも少ないし、子供もいるので足りないよと言ったところ白状したのです。
結婚して2年、私の退職金で食いつないで自分の生活能力が低いからもらっている生活費で生活ができないのだと自分を責めていましたが、どう頑張っても無理だし家計簿つけていてもそんなに贅沢している
わけじゃないので、旦那に直訴したのです。
旦那によると毎月5万以上も借金返済しているようなのですが、ほとんど元金は減っていないそうです。
ボーナスも10万入れてやっと少し元金が減るのです。
借金返済は、絶対にしないといけないことですし旦那の作ったものです。
旦那と一緒に頑張らないといけないと思っています。
子供がもう3歳になるまではそばに居たいので、働きに出ることは難しいので内職をして少しでも生活費になればと思って月に3千円程度稼いでいます。
毎月の返済額をもう少し多くしたいところですが、生活していくのもやっとなので今は利息だけ支払をしている感じだと思います。
節約生活に早く慣れて、子供の貯金もしてあげたいと思っているので頑張って借金返済していこうと夫婦で誓いました。


共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。