So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ

早起きは三文の得って感じですね [その他]

やはり、早起きは三文の得って感じですね。
いつもは1分でも遅くまで寝ていたいと思うタイプで、だいたい8時くらいまでダラダラとしてしまうタイプなんです。
でも、今日は1:30前後に眠りに入ったのに、きっちり6:30に目が覚めました。
毎日これくらいの時間に起きることができたらどれだけいいかって思ってしまいます。
この時間に起きることができるとゆったりとした気持ちで朝ごはんを用意することもできますしね。
なんだかほっとすることこの上ないです。
仕事に行く前に余裕があるって最高だなぁって思ってしまいます。
テレビを見るのも、朝早起きできた今日なら、罪悪感もほとんどありません。
洗濯物をしている間に、買い置きしておいたパンと生ハムのサラダなんかを用意してかなり気分が盛り上がっています。
こうやって朝時間を充実させて、セルフイメージをあげたいです。
もっと早く起きられる体質になれたら、朝仕事の前に公園に行ったり、パン屋さんに行ったりして素敵生活をしてみたいです。
目指せ、セレブな生活!と思っている最中でもあります。
ともかく、これから少し時間があるので、やりたかったことをどんどんやっていきたいです。
朝掃除もできたらいいなと思っています。


共通テーマ:グルメ・料理

ゴールデンハムスターについて [その他]

ゴールデンハムスターってとてもかわいいですよね。
アニメのとっとこハム太郎では主人公になっていて、ハムスターを飼うことに憧れた人も多いはず!

一般的にこの種類はなつきやすく、飼い主をあまり噛まないと言われています。
初心者にもとても飼いやすい種類と言えます。
過去にこの種類を何匹か飼っていましたが、私は噛まれた経験がありません。
ジャンガリアンには何度か噛まれてしまいましたが…

また、ゴールデンハムスターは性格がのんびりしていて、子どもの頃の私が相手でも怒らずに遊んでくれました。
その反面、とても縄張り意識が強いです!
子どもの頃に2匹を一緒にしたらすぐに大喧嘩を始めてしまいそのことがショックで今でも覚えています。
そのため、複数のハムスターを1つのゲージに入れて飼わない方がいいでしょう。

飼い方ですが、私が初めてハムスターを飼うことになったときはまだ静かに回る回し車が無く、ハムスターは夜行性のため夜に回し車が回る音が他の部屋にまで聞こえていて家族が眠るのに苦労していたようでした。
しかし今は音があまり鳴らない回し車が販売されているためその心配はないようですね。

先ほど書いたように、ハムスターは夜行性であるため、昼間に無理やり起こすことはやめてあげてください。
私は1日30分が目安と本で読み意識していました。

ハムスターは飼っていてとても癒される動物です。
日々疲れている方々、ハムスターを飼育して癒されるのはいかがでしょうか。


共通テーマ:ペット

リゾート暮らしは、幸せいっぱいのはずなのに [その他]

昨夜、フィージーのリゾートで、ホリデーを楽しんでいる夫の両親とスカイプでお話をしました。
姑は、リゾート気分で、華やかなサマードレスに身をつつみ、トロピカルなカクテルなどを片手に持ちながら、優雅に、スカイプの画面に登場するであろうと予測することができました。

私達といえば、普段どおりの朝から晩まで、慌しい日常を送っているので、夜には、ほとほと疲れて、ぼろぼろというのが、現実なのですが、ホリデー気分の夫の両親を、現実に引き戻すのは、気の毒だと考え、週末でもないのに、夫と、シャンパンを開けて、カマンベールチーズとクラッカーのおつまみをパソコン前に置き、スカイプで姑と舅とお話をする準備を整えました。

小麦色の肌で、はつらつと話す夫の両親の図を想像して、スカイプをオンにすると、思いがけず、やつれて、つかれきった表情の二人が画面にあらわれました。
何か、悪いものでも食べて、食あたりにでもなったのかしら?と思い、聞いてみると、そうではありませんでした。

今回、夫の両親は、夫の妹家族と共に、リゾートに行ったのですが、夫の妹家族が、夫の両親に多大なる、ストレスを与えているようでした。
まず、夫の妹夫婦の夫婦喧嘩、そして、夫の妹の息子達のやんちゃぶりなどが、酷くて疲れ果てたとのことです。
せっかく、お金を払ってホリデーにいっているのだから、どうか、夫の両親が残りの日程を楽しめますようにと祈りつつ、昨夜は寝ました。


共通テーマ:旅行

年末年始 [その他]

クリスマスも過ぎたな。
ただ食べ物がいつもより豪華だっただけで、さらっと過ぎていった。
秋から先がすごく速く過ぎて行ったな。学校の行事が多かったからかな?
心構えがないまま年末になった。
子供が大きくなったから、あまり季節行事で大騒ぎもせず静かに年末を迎えるようになった。
でも、子供が大きくなったからこそ、年末のテレビを一緒になって観て面白さを分かち合えることに
幸せをしみじみ感じるんだよね。
サービス業の主人は休みが少ない。でも、年末年始だけ連休がとれるから、またこれが嬉しい。
家族でダラダラするのが一番楽しかったりする。
大掃除なんかほとんどしない。意外と掃除はこまめにするからあまり必要なかった。
来年、引っ越すことが決まっているから、この場所で過ごす最後の年末年始だな。
引っ越すといっても近所なんだけど。
新しい家に住んだら、料理にやる気が出て、クリスマス料理もお正月のおせちも作っちゃうように
なるのかな?いや無理だろうな。
相変わらず掃除だけはちゃんとするかも。きれいな家を維持したいもんね。
子供たちが巣立っても、年末年始に帰ってきたいと思ってもらえるよう頑張らなきゃな。
一つ心配なのは、なぜか大晦日に病院にまでは行かなくていいような不意のけがを誰かが
するんだよね。厄払いなんだろうか?
何もありませんように。


共通テーマ:住宅

巷で人気の文房具等の進化に思う事 [その他]

今、ばね仕掛けによって、シャープペンの芯の折れない品が人気だったり、一枚のある用紙に新年の挨拶等のメッセージを専用のペンで記入してスマホに送信すると、無料アプリで、その年の干支が大勢出てきて、メッセージを表示してくれるという品等、文房具の世界も大きく進化し続けているようですが、他のニュースでも、生まれつき前足が使えない状態で誕生してきた犬が、本人の動きを可哀想で観て居られないという理由から、断腸の思いで、殺処分まで考えた飼い主から、3D企業に勤務する女性が、次の飼い主になった事で、その犬は、3Dの画像から、自分の足代わりになる義足のような足を作ってもらい、現在は、その飼い主と共に、庭を元気に走り回っているというのです。
これらの事柄は、一見、共通点が見当たらないようで、発想という原点は、同じ事だと思うのです。
つまり、人が勝手に、この品はこのように使うものだとか、この品は、曲がって当然、折れて当然、歩けなくて当然。等々、一つの概念に基づいて、決めつける事によって、世の中も人も、品一つでも、進化は衰えていくのだと思うのです。
このような品を開発した人や企業は、この品の欠点というものを改善できる事を目標にしてきたからこそ誕生する品であり、動けないものを動けるようにしようとする心が、一つの命や、一つの心を救っていくという事をつくづく感じさせられた報道でした。
止まっていては、ダメなのですね。


共通テーマ:ニュース

陣痛の痛みとそれに近い痛みの比較 [その他]

陣痛、痛いです。
なんて表現したらいいものか…今回は最後の妊娠出産になるはずなので、ちゃんと陣痛の痛みを覚えておこうと思ったのですが
やっぱり痛い、がいちばん適切な表現なんですよね。
わたしは、ちょうど1年前に尿路結石も経験しているわけですが、あの時は「陣痛レベルか、それ以上に痛い」と思いました。
昨日陣痛を経験したばかりの身としては、尿路結石の痛みも陣痛の痛みも、やっぱりどっちもいい勝負だと思うのです。
尿路結石ものたうち回るほど痛くて「こんなに痛い思いしているのに、子供が産まれないなんてなんか損した気分」とさえ思ったくらいです。
やっぱり女性って、痛みを陣痛と比較しちゃうものなんですね。
なので、尿路結石の激痛を経験した男性は陣痛の経験者と言っても過言ではないかも!?と個人的には思っています。
陣痛は、お腹の上の方というよりも、腰の方向に向かってぐいぐい押される感じが痛いのです。腰や足周辺の激痛…という感じでしょうか。
ものすごい便秘を解消したいような感じがいきみたい感覚に近いかもしれません。出したい!って強力に思いますから…。
わたしはどの子も比較的あっさり産まれたほうですが、これがもっともっと続く人も居るようなので…3人産んだわたしでも考えられません…。
でも、産まれた後にはあの痛みをちゃんと忘れるように出来てるんですから、人間って不思議ですね。


共通テーマ:妊娠・出産

ワンピースならと期待したが、やはり難しいのか [その他]

第35回プライズフェアでワンピースのコーナーにあるフィギュアが展示されていました。
私もレポートで初めて見ましたが、衝撃でした。
それは造形王ドンキホーテ・ドフラミンゴです。
ですが、これは参考出品であり、商品化する確率は低い事も考えられます。
しかし私はワンピースなので発売する事を期待していました。
それと同時に展示されていたのは、造形王のトラファルガー・ローでした。
この造形王のローは発売が決まっています。
そしてこのドフラミンゴを発売されると確信した出来事がありました。
それはバンプレスト公式ブログで紹介された事です。
ここで紹介されている物はすべて商品化しています。
開発度は70%とまで記載してありました。
なので原作の状況を考えても、夏ぐらいには発売されるのではと思っていました。
しかし現段階でも夏までのプライズはスケジュールは決まっていますが、造形王のドフラミンゴはありませんでした。
これは商品化が中止になったのか、商品化を検討しますが、厳しいという結果で終わってしまったのかのどちらかだと思います。
ですが、ワンピースに限ってこんな事は想像しがたい部分があります。
今後でもドフラミンゴはかなり活躍すると思うので、是非出して欲しいです。


共通テーマ:キャラクター

MacからWindowsに買い替えてから [その他]

私は今までずっとMacユーザーでした。
パソコンはもちろんMac、使っているスマートフォンはiphoneだし、ipodは発売開始された当時から愛用しています。
しかし今まで使っていたMacbookproに水をかけてしまい起動しなくなってしまったのを切っ掛けに、なんとなくwindowsのパソコンも試してみようかと思い始めました。

私が購入したのは台湾のブランドであるASUSのパソコン。
アップル製品のパソコンはサイズや形状(デスクトップかノートか)しか選択肢がないので簡単に決めることができます。
でもWindowsはたくさんのブランドがあるし、同じブランドでもいろいろな種類があるので売り場の前を何往復もして悩みに悩みながら選びました。
結局、ノートタイプで私が望むサイズで一番軽かったものを選びました。

Windowsのパソコン自体は前に仕事で前に使っていたのである程度操作は分かるのですが、Windows8は使ったことがなかったので慣れるまでに時間がかかりました。
ソフトをダウンロードしたら、インターネットを起動するたびに別タブで警告や広告が出てきてかなり不便。
アンインストールしたら収まりましたが、Macを使っていた時はこのような事態になったことが無かったので戸惑いました。
でもそれ以外は、特に不満もなく今のところ快適に使えています。


共通テーマ:パソコン・インターネット

PS3の修理条件 [その他]

ps3には補償がありますが、以外と知られていない事があります。
これは恐らくps3に限った事では無く、ソニーの製品には多いかもしれません。
今回は私がps3を修理した時に気が付いた事をお話します。
まず理解してほしい事は補償があるからと言って、故障すればすべて修理してもらえるわけではありません。
修理条件が一体何で修理してもらえるか分からないぐらい厳しくなっています。
かなり条件があるので、簡単に言うと自然の故障した以外は修理ができません。
他の製品は分かりませんがこの辺りは同じかもしれません。
よくよく考えるとなんでも修理できてしまうと、悪用される事もあるのでこれぐらいが丁度良いのかもしれません。
私はメーカーの補償1年と特別な会員で2年で、計3年まで補償されていました。
当時はまったく気にしませんでしが、故障して直す時はお店で購入するより1万円ぐらい安かったです。
なぜかというと修理以外にも新型と交換があり、新型の交換が一番最上級で16800円が限界だからです。
費用の限度額決まっているため、お店とではこの金額の差が出てしまいます。
修理だと壊れている基盤を直すので、また壊れる確率は高いです。
それだったら将来的に新型に交換してもらった方が良いかもしれません。


共通テーマ:ゲーム

皇居、乾通りを歩く [その他]

TVを観てたら、こんな情報が。
なんでも普段は入れない皇居の一部を歩けるとのこと。
インタビューにこたえる人たちは
「入れてよかったです~最高~!」
「冥土の土産になりました」
「2時間まったかいがありました」
…に、に、2時間!!それってどこぞやのテーマパーク!!
どんだけ良い場所なんだ!?と興味深々。
ネットで詳しく調べてみたら
4月4日から4月8日までの5日間、天皇陛下の傘寿を記念して乾通を一般公開。
よし!いってみよう♪♪
とあと4日で1歳になる息子を道連れに東京駅へ向かいました。
電車に揺られ、東京駅に到着。
人、ひと、ひとーーー!!!
多いなぁ。
駅内の放送でも「丸の内中央改札は大変混雑していて…」とご案内。
地方から着た人にとったら皇居は中央改札って看板に書いてあるからそこに行くよね。
実際、北でも南でも問題ありません。
人の波にしたがって歩いたら信号待ちで長蛇の列…
ここで30分は待つのでは?ってくらい。
無理にここの信号を渡らなくても先にもあるのにな~と迂回。
あっさり入れました。
しかもベビーカーを押しているとおまわりさんが誘導してくれて、
バリアフリーコースへ!!まさにファーストパス!!
おそらく30分は短縮できました。
そこから70分、とにかく列に並び続け、ようやく中へ!
坂下門とやらをくぐります!
そしてまた人の波にのまれながら桜をみたり、塀をみたり…
乾門をくぐってゴール。
本題の乾通の感想…並び疲れてどうでもよくなってしまった…
外にでたとこの桜の方が見頃でキレイだったし。
でも一般公開をしようという気持ちは嬉しい。
おじゃましました。


共通テーマ:地域

懸賞応募について [その他]

みなさん、懸賞ってご存知ですか?
懸賞にはパターンがあり、物を買って、買ったもののポイントやバーコード、レシートを送るタイプ、ホームページや葉書でクイズなどに答えるだけで当たるタイプがあります。
大手企業では、ゲームをしてポイントを集め、そのポイントで欲しい商品に応募できるものもあります。
ゲームをしてポイントを貯めるパターンは楽しんで出来るのも魅力です。
買って応募するタイプをクローズド懸賞といい、誰でも応募できるタイプをオープン懸賞といいます。
クローズド懸賞の場合、規定のポイントやb-コード三枚で一口、1000円分のレシートなどがあります。
条件をクリアしないといけないので、当たる確立は少し高くなります。
買わないといけない値段が高い場合や、子供の年齢が決まっている場合、ポイント数が高いものなどは当たる確立が高くなります。
オープン懸賞の場合はインターネットで応募するタイプだと、お金をかけることなく何かが当たるかもしれません。
しかし誰でも応募できるので、当たる確立は低くなります。
葉書も可愛くデコレーションして目につくようにすると当たるかもしれません。
この場合、大手のたくさん応募されるものより、地元スーパーや、マイナーなお店、地方のテレビなど、応募が比較的少ない所に狙って送ると効果が期待できます。
懸賞は当たるかもしれないドキドキを楽しめる一つの娯楽として始めるのがオススメです。


共通テーマ:特典・懸賞

二ヤンコ・ニャンコと [その他]

漫画やアニメのキャラクターとコラボをしている商品って人気のある物は、中々めぐり合えないものですが。。。
やっと我が家も、見つけて味わうことができました。

ニャンコ先生の栗入りあんまん。

コンビニで注文をする時に、ニャンコ先生と言うのが、ちょっと恥ずかしかったのと、栗入りはこれしかなかったから、ニャンコ先生を省いて「栗入りあんまんを3個ください。
袋は別々で」と注文をしたら、なんだか凄いことになりました。。。vvv

『ニャンコ先生の栗入りあんまん、ラスト1になりました。』とケースから栗入りあんまんを取り出しながら、裏にいる店長とおぼしき人に声を掛けると、この店員さん。。。

『ニャンコ先生の栗入りあんまんを何個補充しておきますか?』
と、店長にお伺いをたて
『ニャンコ先生の栗入りあんあまんは、また3個補充しておいて』と
店長の返事を聞くと
『はい。ニャンコ先生の栗入りあんまんを3個補充ですね。』

そして私の方に向き直って満面の笑顔で『お待たせしました。』
『ニャンコ先生の栗入りあんまん3個。袋は別々です』

それはもう、あっけにとられてしまいました。
栗入りあんまん3個を袋に詰めている間に、これだけのやり取りと会話。

会計が終わると店内をグルグルと見て回っていた夫が一言。
「なんか、やたらとニャンコ、ニャンコって連発されてたね」


共通テーマ:アニメ

建築家安藤忠雄さん [その他]

テレビ番組で最近露出が多い安藤さん、度々講演会に行っているが、その衰えない仕事っぷりに感動。
現在72歳の安藤さん、以前と変わらずバイタリティーのある行動力で世界中を飛び回っている。
テレビ番組や雑誌、著書でも活躍はすさまじく大好きな建築家の一人だ。
年を重ねても元気なのはなぜなのか考えてみた。
講演会では大阪弁炸裂でいつも笑わせてくれ。
笑うことは老いない方法でよく知られている。
笑うことで楽しく建築をしているのが伝わってきます。
あと深く考えすぎず思い切った決断力に驚く。
それもユーモアたっぷりに話してくれる。
建築に対して妥協せず、真摯に向き合っている安藤さん。
誕生日が近いので演奏でのサプライズにも、照れながら退場しすでにサイン会の会場へ行ってしまうほど、せっかち。
でも無駄なことはしないように見えるが、建築物には必ず無駄な空間を取り入れることは、建築業界でも有名。
建築の無駄は日本人はカットして合理的にまとめてしまいがち。
でも無駄な空間ほど生活にゆとりを与えると思う。
確かに無駄に広い空間をわざわざ作る意味は?と思ってしまう方が多い。
無駄と思わず余白と思えるといいのになと思う。
安藤さんの今後の活躍はまだまだ目が離せない。
中国での活躍も気になる。


共通テーマ:テレビ

断捨離で体調不良が改善するとは本当だった! [その他]

今年に入り、体調を崩し始めた私。
なんとか体調を回復させるために、私は色々と試してみた。

まず最初に行ったのが、ゆっくり休むこと。
結果は、良くなるどころか段々と休めば休む程、余計な考えが浮かんできてしまう。

次に、ゆっくりと休んでいる間に、なんとか少しでも読書をして心を落ち着かせてみようと試してみた。
結果は、読書の中でもビジネス雑誌に目を通すことが楽しみになってきた。
気付けば、読書が日課となっていた。

そんなある日、読んでいたビジネス雑誌の特集記事に目が留まった。
いわゆる巷でブームにもなった断捨離の特集だ。
もともと断捨離に興味のあった私は、1ページずつ隅から隅まで読んでいた。
読者が部屋の片づけに挑戦していた記事と共に、読者の部屋の写真も掲載されていた。

その中で、ある読者の「断捨離で体調不良が改善された!」というタイトルの記事を見つけ「これだ!」と思わず叫んでしまった。(笑)
冷静に自分の部屋を見ると、お世辞にも綺麗とは言えず、私も自分自身がこれから気持ちよく過ごす為に断捨離と片付け、掃除をマイペースで続けていこうと決意した。
現在もまだ取り組み中ではあるが、日々掃除も含め挑戦していると、まずこんな汚れた部屋で平気で過ごしていた事に驚愕した。

そして毎日、不要なものと向き合い、ありがとう。と言ってから処分したりを繰り返していく内に、心の垢が少しずつ取れていく感じがして、体調不良が改善されたのである。
今現在も体調は段々と回復していっている。


共通テーマ:健康
その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。