So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

クッションを使った内ももエクササイズ [スポーツ]

momo.jpg

エクササイズで内もものダイエットをするために、クッションや柔らかいボールを足の間に挟むという方法があるといいます。
腹筋ともかなり関係している部分が、内ももにある内転筋というものです。
ウエスト周辺もすっきりするうえ、良い姿勢になることも、内ももの筋肉を鍛えることで可能だといいます。
特にバストサイズを減らさずにダイエットをしたい場合は、内もものエクササイズで下半身を引き締める方法がおすすめです。

ボールかクッションを両方の脚で挟み、横向きに寝ましょう。
反対側の手で体を支えながら、下側の腕の上に頭を乗せ、10㎝ほど両脚を床から上に上げてみましょう。
内もものダイエットに効果的なのは、足を息を吐きながら持ち上げ、息を吸いながら足をおろすという動作を何度もすることです。

だいたい右と左それぞれ10セットずつやると効果があります。
1分足閉じダイエットと呼ばれる内もものダイエット方法は、道具を使用しないでできる方法です。
内側に太ももを寄せて足を閉じ、20秒を目安にお尻には中央にえくぼができるくらい力を入れるようにします。

座ったままの姿勢で行う時は、内もも、ひざ、ふくらはぎの中央、かかとまでをぎゅっと、1分間くっつけ続けます。
1日に20回ずつ同様のエクササイズをしましょう。
肩こりや冷え症の改善、骨盤の矯正効果もあると言われており、内もものダイエットに有効なだけではないようです。


共通テーマ:美容

筋肉痛だよ~( ノД`) [スポーツ]

今日も運動してきたよ!
今日はエアロビ♪
昨日の疲れが取れていなくて、二の腕太もも裏が筋肉痛…。
今日の先生はスパルタで腹筋もやられました。
でも、家で一人でやる筋トレだと限界いく前につらくて辞めちゃうし、みんなでやるからやっぱり頑張れるよね!
音楽に合わせて身体動かすと、アドレナリン出るのか楽しい!
でもまだまだみんなについていけなくて、ワンテンポ遅れちゃったり…。
それでも辞められないのはやっぱり中毒性があるからなのかなぁ。
みなさん何年も続けるし。
終わってから、下のジムいってランとバイクと筋トレもしてきたよ。
ジムのトレーナーさんの子供と、私の子供が同い年でいつもよくしてもらっちゃって♪
身体の動かし方だったり、走り方、バイクの漕ぎ方も細かくいつも教えてくれて本当に有難い!
今までの人生で学生の頃の部活以外運動なんてしてこなかったから、大人になってから新しい事にチャレンジするのが楽しくてしょうがない♪
子供にもいつも家で何してるの~とか、ゴロゴロできてずるいとか言われないように少しでも身体動かす事を毎日の生活の中に取り入れていきたいなぁ。
やっぱりお年寄りでもジムで動いてるおじいちゃん、おばあちゃん達は凄く元気!
私より早いペースで息も上がらず走ってるし、私より重いウエイトでガンガン筋トレやるし!
辛そうにしてると励ましてくれるし、やっぱり心にも余裕があるんだろうなぁ。
私も年取って意地悪ばあさんよりも、余裕がある人生にしたい!


共通テーマ:スポーツ

来年も頑張って走るぞ! [スポーツ]

気づけば今年もあと1日。今年も早かったなぁ。子供の頃に比べると、格段に時が過ぎるのが早くなった気がする。大掃除は済ませたけれど、最後の買い物とお節作りはまだまだこれからが本番、主婦は大変だ。

今年もフルマラソンに2回参加できた。なんとか怪我も乗り越え、1年を通して走ることができたのは本当にありがたいと思う。あと、家族の協力もあったからこそ、私も隙間時間に走れたんじゃないかな。お父さんも、車でマラソンの会場まで連れて行ってくれたり、色々やってくれたしね。そして、一緒に走る仲間もいたからそれも励みになった。休みたくなっても、みんなが走っているから「私も頑張らなきゃ」って思ったものね。

来年も、2月にフルマラソンの予定がある。その為には30キロ走も、あと1回はやっておきたい。ペースは遅くてもいいから、走りきる走力を身につけなきゃ。できれば新しいランニングシューズも欲しいけれど、これはお財布と相談しないとね。ランニンググッズも結構高いから、大事に使っていかないと。

今年の走り納めは今日になるかな。さすがに大晦日は走れないと思うから、今日頑張って、5キロでも走る時間を作りたい。自分でも、こんな風にランニングにはまってしまうなんて驚きだけど、健康にも良いし、ダイエットにもなるし、また来年も頑張って続けていこう!今年もよく走ったなぁ。


共通テーマ:スポーツ

松田に4年16億は払いすぎ [スポーツ]

FA宣言していたソフトバンクの松田が、4年16億でメジャーを断念しソフトバンクに残留することが決まりました。
松田の成績でこの金額を出す余裕のある球団は、ソフトバンク以外には巨人ぐらいしか見当たりませんね。
結局、メジャーの評価が思うほど高くなく、定位置を確保することすら間々ならなかったために、定位置固定でこれだけの金額で安定を松田が取ったということでしょう。
まさかサードに固定された上で遣い続けてもらえるなんて思ってはいないと思うのですが、報道を見る限りではそんなこともなさそうで、さらには思ったほど松田にメジャーへの思いがなかったということでかなり残念ですね。
こういうのを見てしまうと、川崎がどれだけすごいことをしているのかがよくわかります。
あれだけ下と上を行き来して、まともに使ってすらもらえないのに、しがみつくようにアメリカへ行きますからね。
まあ、松田に限らず日本の野手はほとんどの選手がメジャーでは通用するとは思えませんが、そういった点で松田はいい選択をしたと思いますね。
巨人へ移籍すると金のためかなんて言われてきましたけど、今じゃソフトバンクもそれに並ぶほどの金満球団ですね。
そんなに金があるなら、すこしわけてもらいたいぐらいですよ。


共通テーマ:スポーツ

体重と運動の関係・・・。 [スポーツ]

私はダイエットをしています。
一年ほど前に急に体重が増えてしまったため、ダイエットをすることにしたのです。
食事に工夫したり、毎日運動したりしました。
始めのうちはどんどん体重が減って、理想の体重まであと少し…というところまできました。
しかし、ある数字まで減ってから、それ以降が全く減らないのです。
その状態で半年ほどが経ったため、一度運動をやめてみることにしました。
そうすると驚きました。
やめて一週間ほどで体重が少し減ったのです。
どうしてなのかさっぱりわかりませんでした。
その後も特に増える様子もありません。
体重の減ったことに喜びました。
しかしその後友人と撮った写真を見ていて、太ったような感じがしました。
錯覚かと思いましたが、友人もそう言っていました。
家族にこの話をしてみたところ、体重が減ったのは、筋肉が肉になったからだと教えてくれました。
見た目と体重は比例していないのだと知りました。
いつも体重ばかりを気にしていましたが、見た目を気にしなければならないのです。
つまり、見た目的にダイエットをするのであれば、運動は毎日続けなければならないのだとわかったのです。
このことがわかったからには、これからまた運動を毎日続けたいです。


共通テーマ:健康

東京オリンピック・パラリンピックのシンボルマーク問題 [スポーツ]

東京オリンピック・パラリンピックのシンボルマークと似たようなデザインのマークがすでにあった問題ですが、デザインしたデザイナーは、似ていると指摘されたデザインを参照したことはない、と否定しました。
オリンピック組織委員会もデザイナーを支持し、似たようなデザインのマークが商標登録してなかったことから、問題ない、という見解を示しました。
たしかに、法的には問題ないのかもしれませんが、ケチがついたデザインをそのまま使うのは、いかがなものか、と思います。
新国立競技場の問題もそうですが、東京オリンピック組織委員会は、問題があっても、自分達が決めたことをそのまま通そうとする傾向が強いです。
たしかに、いちいち批判的な意見に対応していると、オリンピックなんか開催できないかもしれませんが、あまりにかたくなで、なぜここまでこだわるのか不思議に思ってしまいます。
デザインしたデザイナーは、デザインのマークの件が問題になったあと、過去の仕事についていろいろ指摘があり、ちょっと問題がありそうな雰囲気が漂ってきました。
織委員会は、問題があったら自分達の意見を押し通そうとぜず、もう少し考えてから結論を出してほしいです。
このまま強引に押し進めるなら、今後何かあった時、国民の協力を得られなくなるかもしれません。


共通テーマ:スポーツ

一瞬の輝きで私を魅了するスポーツ選手達 [スポーツ]

世界中にスポーツの数があるだけスポーツ選手が存在します。
その内、プロとして生計を立てることのできる選手は一握りであり、一流選手が第一線で輝ける時間は有限です。
どの選手もその事を知りながらも、一瞬の輝きの為に、己の人生を賭けて、日々の鍛錬に励み、技を磨き上げています。

今まであまり意識して来なかったのですが、世界では様々なスポーツが行われています。
メディアに取り上げられて初めて知るスポーツも少なくありません。
それら全てを数えてみようと思っても、とてもじゃありませんが数え切れません。
オリンピック種目でさえ、知らない競技が出てくる始末です。

日本国内で行われているスポーツだけでも選手、係員、それを観に来る観客が存在し、スポーツ1つ1つに関わる人口はかなりの数にのぼるのではないでしょうか。
そう考えると、ほとんどの人がスポーツ好きということになります。
私もテレビでスポーツ観戦します。
観ているだけで自分が参加している錯角に陥り、勝った時は一緒に喜び、負けたときは一緒に悔しがります。

私たちは一流選手の集大成を見ているのです。
だからスポーツは見ていて心が動かされるのでしょう。
その道を極めた者同士の真剣勝負、やっぱりスポーツって楽しい!ですね。


共通テーマ:スポーツ

ムネリン相変わらずの大人気 [スポーツ]

アメリカd大リーグのトロントブルージェイズに所属するムネリンこと川崎宗則内野手が、メジャーに昇格しましたが、地元では相変わらずの大人気のようです。
野球に対する真摯な態度に加え、明るい性格にユニークパフォーマンスに、観客だけでなく監督、選手からも愛されているようです。
実力がものを言う世界ですが、ムネリンの場合、守備はいいもののバッティングはそれほど良い成績というわけでもなくそれでも人気があるということは、やはり明るい性格やコミュニケーション能力も当然必要とムネリンの場合は考えさせられます。
いくら実力があっても、あまりしゃべらない、ファンに笑顔すら見せない、では、あまり人気は出ないでしょう。
また、ムネリンの場合は、マイナーでシーズン開幕を迎え、主力選手が故障したら昇格し、主力選手が戻ってきたらマイナーに戻る、ということを繰り返している状況でも、前向きさを無くさない、という不屈の精神も持ち合わせています。
普通このような生活を何年も繰り返していれば腐ってしまうものですが、ムネリンは、相も変わらず周囲を笑わせてくれます。
日本復帰を願う声もありますが、1年でも長くメジャーで活躍して、地元に愛される選手でいて欲しいですね。


共通テーマ:スポーツ

選抜高校野球、敦賀気比初優勝 [スポーツ]

第87回選抜高校野球大会決勝戦が行われた。
福井の敦賀気比と北海道の東海大四の対決だ。
どちらが勝っても初優勝という顔ぶれだ。
序盤互いに1点ずつ取るも、その後は膠着状態に陥る。
双方ランナーは出るが、守備に粘られてなかなか得点に至らない。
流れが行ったり来たりする、目の離せない展開が続いた。
8回表、東海大四にチャンスが訪れた。
サードのエラーもあり、無死二、三塁の好機が訪れたのだ。
東海大四はここでスクイズを選択した。
しかし敦賀気比これを読み切っており、しっかりと対応し三塁走者を挟殺した。
敦賀気比は結局この回のピンチを無失点で切り抜けた。
「ピンチのあとにチャンスあり」、野球でよく言われる言葉だ。
八回裏、一死二塁の場面。勝負を決めたのはやはりこの男だった。
敦賀気比の背番号17、松本である。
この前日の大阪桐蔭戦で、2打席連続満塁本塁打という途方もないことをやった男だ。
松本曰く「甘く入ったスライダー」を見事に仕留めた。
打球はレフトスタンドに突き刺さり、2試合連続3本目のホームランとなった。
これで敦賀気比はスコアを3-1とし、エース平沼が9回表をきっちり抑え優勝した。
敦賀気比は初優勝、福井県勢初、北陸勢初の優勝でもあった。
決勝にふさわしい、最後まで目が離せない見事な試合だった。
高校野球の歴史にまた一つ名勝負が加わったのである。


共通テーマ:スポーツ

中高年からの趣味、自転車サイクリング [スポーツ]

年齢が30代後半になると、中年と言われる人になります。
髪の毛が薄くなり、体力も衰えるなど、楽しさも少なくなります。
しかし、中年になったからお酒、ゴルフなどの趣味だけでは、定番で詰まらないものです。
若い時できなかったような趣味を始めてみると、意外と楽しいと感じます。
お金のかからない趣味として、自転車サイクリングオススメします。
自転車は、最初の購入費用だけでゴルフプレーのようなお金はかかりません。
現在は、種類も多く、自分が乗りたい車種を見つける事から始めます。
本格的に自転車を始めるなら、ウエアも購入して一体化してみましょう。
休日の前には、目的地を決めて地図、ネットで検索してみましょう。
自転車サイクリングは、市街地より田舎方面、山方面がスムーズに走りやすくなります。
緑の中を駆け抜けると、自然を肌で感じる事ができます。
初めて通る道路、始めて見る景色など、新鮮な魅力が味わえます。
30代なら、一日100キロが目安の走行距離になります。
片道50キロを計算して、いろんな場所へ走ってみましょう。
また、日本の各地でサイクリングレースなども開催されているので、チャレンジするのも楽しいものです。
60歳を越えた人も参加していて、同じ趣味同士で交流する事も魅力の一つになります。


共通テーマ:スポーツ

オーストラリア戦で代表復帰した今野にみるアギーレ采配について [スポーツ]

アジア杯にむけて大事な一戦となった日本代表オーストラリアの試合だったのですが、
今までは積極的に若手を起用していたアギーレ監督はまさかのかつての代表だったメンバーを中心に据えて編成を行ってきました。
今野がメンバーに入ってきたり、長谷部や遠藤といったいわばベテランと位置づけられる選手たちを改めて呼び直したという点が
それまでのものと矛盾しているのではないかという評価がくだされるのではないかと思われます。
ただ、それは飽くまで監督自身がいいイメージを持って勝ちに行くための布陣だとして組んだものであれば
結果として今野が見事にゴールを決めて勝てたのですからそれはそれで良いと思います。
選手たちのモチベーションとしても全員で戦い抜くという誰が抜けてもダメだというくらいにベストなメンバーを揃えなければ
お互いに高め合うこともしないでしょう。
就任してからはずっと各選手の力量を見極めていくように次々とサプライズ人事を発表していただけに
あまりに手堅いのが逆に目立ってしまうという異例の事態を引き起こしてしまったのでしょう。
オーストラリア戦の前のホンジュラスの試合のときは特に本田や香川といった活躍すべき選手たちもきっちり動けていたので、
周りがそれを引き出しつつ自らも得点に絡みに行くというのが一番効率よく実力が発揮できるスタイルなのではないかと思いますね。


共通テーマ:スポーツ

ワールドカップ開幕とIT業界 [スポーツ]

いよいよ、FIFAワールドカップ2014ブラジル大会が開幕した。
少し間延びした感のあったオープニングセレモニーはご愛嬌として、これから始まるブラジル対クロアチア戦に注目したい。
巷間、ブラジル圧勝の予想だが、1998年フランス大会で日本とグループリーグ第2戦で激突し、準決勝まで駒を進めたクロアチアも侮れない力をもっていよう。

問題は、日曜日だ。
予選突破のために重要な鍵を握ると言われるグループリーグ初戦で勝利を収めることができるのだろうか?
戦前の予想では日本有利を伝える情報も多いようだが、勝負事だけは下駄を履くまで分からない。
油断することなく全力でグッド・パフォーマンスを見せて貰いたい。

IT関連では、VR(ヴァーチャルリアリティ)ヘッドセット「OculusRift」で話題のOculusが、Facebookに買収されるニュースが飛び込んできた。
PayPalのトップを雇い入れて電子マネー仲介業への参入も視野に入れているFacebookの野望は留まること知らないようだ。

また、Amazonもミュージック・ストリーミング・サービス事業への参入を決定した。AppleやPandoraへの影響はどうなるだろうか?
この企業からも当分の間、目が離せそうにない。


共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。