So-net無料ブログ作成
検索選択
スイーツ ブログトップ

和ティストのクッキー [スイーツ]

日清シスコというと小判型のクッキーをよく購入して食べるのですが、先日「花はじき」というきな粉と黒蜜の2つの味わいが楽しめるおはじきサイズのクッキーを見つけたのでたまには違う商品をと思って購入してみました。

1つ1つのサイズがすごく小さくて見た目は花や四角や丸などの形があったとても可愛いのですが、小さくて少々食べにくいかなといった印象を受けます。

袋を開けるとメープルシロップみたいな少し甘い香りがして、実際に食べるとほのかにきな粉とか黒蜜の味がしました。まあなんの味かは記載されてないと正直分からないかもと思ったものですが、通常のクッキーよりちょっと和ティストが混じっていて甘味が強いので甘党の私としては好きな味だと言えます。まあクッキーは一口サイズくらいの大きさの方が食べやすいとは実感しました。

1度に5個も6個も口の中に放り込まないと満足出来ないサイズで、見た目重視に走りすぎたように思います。食べやすさを重視するなら大きい方がつかみやすいですね。でもまあ和と洋を取り混ぜた今までにないクッキーですし味は好きなのでまた購入してみようとは思いました。二つの味は私は黒蜜の方が好きなので黒蜜オンリーのクッキーもいいかもしれません。


共通テーマ:グルメ・料理

本屋なのにお菓子やカメラも販売するうちの店 [スイーツ]

私は本屋で働いているのですが、この本屋には本以外の商品も沢山置いてあります。
思いつくだけでも傘、スープジャー、トイカメラ、モップ、台所用のハサミなど、「何で本屋に置いてるんだよ」と従業員ですら突っ込みたくなる物の数々…。
そんな不思議な(笑)当店では、つい最近まで「バレンタインチョコ」を取り扱っていました。
ブランドなどの本格的なものではなく、140円や300円程度の、いかにも間に合わせで買ったチョコ、と言った感じの商品です。
バレンタイン前まではそこそこ売れたのですが、さすがにバレンタイン後になると全く売れなくなりました。
売れ残ってもどうししょうもないため、急遽3割引で販売することになりました。
140円(ちなみに税込)の3割引だったら、大まかな計算ですが、100円しないくらいの値段ですよね。
このチョコが通常価格で売られていた時から「中身はどうなってるんだろう」と気になっていたので、つい買ってしまいました。
休憩中に中身を出してみると、銀紙にくるまれたハート型の小さなチョコが5個出てきました。
これで140円は高いと思ったので、割引後に買ってホントに良かったです…。
気になる味は、まあ、普通に美味しいチョコレートでした。市販のチョコと何も変わらず。
ちょっとした義理チョコやバラで配るのにはいいかな、という感じでした。
しかし本屋でチョコレートとは…この店は一体どこに向かっているのか不思議でたまりません(笑)。


共通テーマ:グルメ・料理

革命的な最中 [スイーツ]

先日、知り合いから京都のお土産にあんこと皮が別々になった最中をいただきました。
食べるときに自分であんこを皮にはさむのです。
「えー、面倒くさい」と最初は思ったものの、食べてみてびっくり。
何このぱりぱり、最中じゃないみたい(笑)って感じでした。
私の最中のイメージといえば、皮がしんなりしている、その皮が歯の裏にくっつく、そしてどら焼きや二重焼きほど満足感がないというものでした。
つまり、嫌いではなけれど買ってまでは食べないなというお菓子だったわけです。
そのイメージが、この最中を食べた瞬間、がらりと崩れました。
まさに青天のへきれき。
最中の皮ってほんとうはこんなにおいしいんだと初めて知りました。
あんこと皮を別々にするという売り方を考えた人はえらいなあと思います。
きっとためらいや不安もあったと思います。
だって、お客さんにはさむという手間を押し付けるわけですから、一歩間違えたら売れないどころか、クレームの嵐ですよね。
でもきっと、最中の本当のおいしさをみんなに知ってもらいたいという気持ちが強かったんだろうなと思いました。
そういえば、最中の旬は冬だと以前、聞いたことがあります。
冬の乾燥がよいそうです。
それを聞いたときにはぴんときませんでしたが、ぱりぱりの皮を食べてなるほどなと思いました。


共通テーマ:グルメ・料理

セブンがドーナツ販売に着手とは [スイーツ]

以前からセブンイレブンで販売されているコーヒー美味しいと評判で、値段も100円という低価格であることから、セブンイレブンの主力商品となっていました。
今回、それに加えて新しくドーナツの販売を始めるということで、これまた話題を集めています。
コーヒーと相性の良いドーナツを一緒に販売することで利益を上げようということらしく、レジ横のコーヒーサーバーの隣に温度管理が出来るケースを用意しています。
現在、6種類のドーナツを試験販売していて、ドーナツも1個100円程度で販売するということです。
セブンイレブンは日本国内におけるコンビニ最大手ですが、それでもなお売上を伸ばそうという企業努力については目を見張るものがあります。
セブンオリジナルのパンとかも結構美味しいですし、スイーツなんかも高水準、弁当も悪くないということですから、今回のドーナツもそれなりに期待出来るクオリティになることは間違い無いでしょう。
ただ、コーヒーと合わせるためにやたら甘くなりそうな気がしますのでそこらへんはちょっと難しい所ですし、基本となるオールドファッションがあるのか無いのかというのも気になるところです。
近所のセブンイレブンにはまだドーナツは無いので、登場したらとりあえず試してみたいと思います。


共通テーマ:グルメ・料理

メロンに挑戦 [スイーツ]

私の母の実家へ
私と息子で遊びにいきました。
おじと祖母が待っていて
息子と沢山遊んでくれました。
息子も可愛がってもらえてとても満足そうでした。
そしておやつにと、メロンを出してくれました。
メロンをそのまま四等分に包丁で切ってお皿に乗せた状態です。
息子は、その状態のメロンを
自分でスプーン食べるのは初挑戦でした。
今まで食べた時には食べるところを皮からとって出していたので。
皆がそうやって食べているので
もちろん息子は自分でもそうやって食べたかったようなので
祖母とおじもやらせてみようと言ってくれました。
スプーンの持ち方もまだ危ないので
スプーンでメロンをすくうだけの作業がとても大変そうでした。
でもなんとか一口食べたときの笑顔で
まわりの皆がつられて笑顔になり
拍手までもらえていました。
結局スイカのように手を使って食べて豪快だと喜ばれていました。
ふとおじが笑いだして
私の子供の頃の話をしました。
メロンを普段食べなかったのか
どこまで食べれば良いのか分からないのか
皮のぎりぎりまで食べて
薄っぺらになって
大人達を驚かせたという話でした。
私は全然覚えてないので
ぴんときませんでしたが
恥ずかしいから息子が大きくなって
その話を理解できる年になっても
言わないでと頼みました。


共通テーマ:グルメ・料理
スイーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。