So-net無料ブログ作成

不用品売却で一石二鳥 [家事]

今日は、朝から部屋の片付けを頑張った。
不思議なのは、そんなにたくさん物を買っているつもりはないのに、気付けばいつも、部屋中に物があふれてしまっている。
洋服だって、季節ごとに数着買う程度で、何着も買ってるわけじゃないのに、やっぱりタンスがいっぱいになってしまい…。
不要なものが家にたくさんあるのは、風水的に良くない、と以前耳にしたことがある。
だから、思い切って使わないもの、もう着ないものをまとめて処分することにした。
最近の不用品は、なんでも売れる。
本、家具、家電、洋服など、物によっては手間は掛かるけどオークションで個々に売った方がいいものもあるけど、簡単なのは一箇所ですべてを買い取ってくれるお店に持ち込むこと。
私は、以前まではオークションを利用していたのだけど、出品作業を面倒に感じてしまい、最近ではお店に持ち込むことが多くなった。
今日は、とにかく要らない=もう着ないと決めた洋服がたくさん出てきたので、それを近所のリサイクルショップに売りに行きました。
千円にも満たないほんの数百円程度の買取金額だったけど、ゴミとなるはずだったものと考えれば、嬉しいものです。
家もすっきり綺麗になって、お金も手に入る、家の掃除は気持ちいいものです。


共通テーマ:住宅

台所の動線と収納を再度見直す [家事]

ちょっと前まで、台所の動線は極力スムーズに、物の出し入れもほとんどしゃがんだり台に乗らすに済むようにという配置にしていました。
そのために一部収納からはみ出すものがあってもやむなしと、キッチン台や床に出しっぱなしのものもあったんです。
しかし最近その考えをちょっと変えてみました。あえてしゃがんだり、台に乗る必要がある収納の仕方に変えました。
むしろなんで今までそんなに面倒がっていたのだろうと思ったのです。ちょっとしゃがむぐらいいいじゃないか、台に乗って高いところのものをとるぐらいいいなじゃないかと気づいたのです。
それよりも収納を最大限有効活用し、物がないすっきりした台所にしたいと思いました。
さっそく収納を全面的に修正し、キッチンツールの一部はしゃがまないと取れない位置に、たまに使う食器は棚の一番高いところに、といった具合に片付けました。おかげで台所には物がでっぱなしということはほとんどなくなったんです。
最近、なんでそんなに面倒がってたんだろうと生活を見直すことが多くなりました。子どもが大きくなって少し余裕が出てきたのかもしれません。
これを機会にどんどん生活改善していけたらいいなあと思っています。


共通テーマ:住宅

ボクサーパンツとみかん3つ [家事]

今日洗濯物を干していたら、風がぴゅーっと吹いて、主人のパンツが下のベランダに落ちちゃいました。
ブリーフだったら、恥ずかしいし諦めようかと思っていたけれど、たまたまそれは、主人のお気に入りのボクサーパンツ(ミッキーの顔入りで、娘が昔東京ディズニーランドで買ってきたお土産)。
これは、恥を忍んで下のお宅に向かうしかない!と思った私は、勇気を持ってピンポンをしにいきました。
まだここに引っ越してきてから、一度しか挨拶をしていなかったから、どきどきしながらドアを開けると・・
出てきたのは、優しそうなおばあさん。以前挨拶した時には、40代の男性が出てきたので、そのお母さんなのかな?と思いながら、経緯をまごまごと説明する私。
「ああ、そうですかぁ。すぐに見てきますからね」そうニコニコと対応してくれるおばあさんに、ほっと胸を撫で下ろしました。怒られたりしたら、どーしようかと思いまして。
数分後、パタパタと走る音がして、満面の笑みでおばあさんが戻ってくると、
「ほら、あったとよ。良かった良かった」。
「どうもすみません」と頭を下げると、
「これも良かったら持って行き~」と、みかんが3個入った袋を持たせてくれました。
主人のパンツのおかげでいいご縁に恵まれた私だったのでした。


共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。