So-net無料ブログ作成
検索選択

なかぎし電気掛敷兼用毛布NA-013K購入レビュー。 [家電]

NA-013K.jpg

電気掛敷「兼用」毛布は暖房器具としてのコストパフォーマンスは最高です。
仕様は、寸法が180 cm×130cm、重量は約1.3キログラムです。
表面温度が20度から50度の間の調節式になります。

まずランニングコストですが、 3段階の中の最高出力でつけても80ワットですから1時間あたり約1円10銭というところです。
寝るときもずっと使って最大出力で1か月間、毎日18時間つけて暖かさを確保していたとしても約500円ですし、部屋の気温や体温に合わせて人工知能すごくをセーブする仕組みも持っていますので、省電気料金と低温火傷などの防止にもなります。

掛敷「兼用」のものは同じメーカーのものでも5割ほど高価格になりますが、小型の電気毛布の場合はぜひ兼用をお勧めします。
寝る時は布団の一部として使えますし、起きている時は洋間ならば椅子の上から掛けて使ったり羽織ったり、和室ならばコタツの暖源として最高ですし、敷いて使うことも出来ます。

また、この商品の場合は、毛布部分だけを 外して洗うこともできるので非常に清潔です。
シングルサイズでは最大級の180 cm×130cmなので、体の大きな人でも 完全にくるまってしまうことが出来て他に暖房はいらないぐらいです。
そしてランニングコストが安い割には、アマゾン楽天で3500円から4000円前後と、本体の価格も安いので個人用暖房機の最初の物としても最適です。


共通テーマ:インテリア・雑貨

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。